(2020年10月16日) 第436回 定例研究報告会: 「IEEJアウトルック2021 -ポストコロナのエネルギー変革-」

発表者等
発表者:
計量分析ユニット 計量・統計分析グループマネージャー 研究主幹 末広 茂
企画事業ユニット 研究主幹 小林 良和
計量分析ユニット エネルギー・経済分析グループマネージャー 研究主幹 松尾 雄司
説明
お詫び:PCの関係でQ&Aセッション冒頭で一部音声が聞きづらい箇所がございます。

①イントロ:0:00~00:45頃、
②弊所理事長 挨拶 00:46~10:14頃
③プログラム説明:10:15~11:55頃

④報告1「2050年までのエネルギー需給見通しとポストコロナの影響分析」
11:56頃~36:09頃

⑤報告2 「技術進展シナリオ」
36:10頃~01:01:36頃

⑥報告3 「気候変動シナリオ分析― 費用便益分析の改善に向けて ―」
01:01:37頃~01:23:02頃

⑦Q&A 01:23:03頃~01:47:20

発表資料
掲載日
2020年10月22日
この動画は賛助会員・法人会員限定公開です。