第436回定例研究報告会
「IEEJアウトルック2021 -ポストコロナのエネルギー変革-」
 

開催日時 : 2020年10月16日(金)14:00~16:00
開催形態 :オンラインセミナー (Zoom)

<報告>
「IEEJアウトルック2021 -ポストコロナのエネルギー変革-」

(一財)日本エネルギー経済研究所  

計量分析ユニット 計量・統計分析グループマネージャー  研究主幹 末広 茂
企画事業ユニット                                                              研究主幹 小林 良和
計量分析ユニット エネルギー・経済分析グループマネージャー  研究主幹 松尾 雄司

(発表項目)

2050年までの世界のエネルギー需給に係る弊所の最新の見通し、加えて、ポストコロナにおけるエネルギー変革に係る課題を3つの視点から分析、報告。

1.政治・経済・社会のあり方を変える可能性があるコロナ・パンデミックの影響
2.炭素循環経済(Circular Carbon Economy:CCE)
3.気候変動問題に対するコスト最小化アプローチ

*プレスリリース(日本語
*エグゼクティブサマリー・本論・付表・スライド(日本語)
*エグゼクティブサマリー(英語)
*付表エクセルデータ(日本語)付表(エクセルデータ)(英語)
*資料・付属資料(日本語)

 

※過去のアウトルック資料はこちらからご覧いただけます。