研究レポート

気候変動の統合評価モデルにおけるTipping elementsの相互作用:グリーンランド氷床融解と大西洋熱塩循環崩壊を中心としたモデル化と分析

説明
第37回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(エネルギー・資源学会主催)の発表論文です。
執筆者
大槻貴司、 松尾雄司、森本壮一
メディア情報
エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2021年1月27日), HP (2021年3月22日)
論文PDF
こちらのURLリンク先は当研究所登録会員限定となっております。
会員登録の内容につきましては有料情報ご利用ご案内をご覧ください。
http://eneken.ieej.or.jp/data/9454.pdf