研究レポート

人工ニューラルネットワークによる電力需要予測の影響要因評価 (2) 地域特性による影響

説明
第35回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(エネルギー・資源学会主催)の発表資料です。
執筆者
大谷公哉, 柴田智文, 寄田保夫, 川上恭章, 永富悠, 松尾雄司
メディア情報
エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2019年1月30日), HP (2019年3月18日)
論文PDF
こちらのURLリンク先は当研究所登録会員限定となっております。
会員登録の内容につきましては有料情報ご利用ご案内をご覧ください。
http://eneken.ieej.or.jp/data/8348.pdf