研究レポート

人工ニューラルネットワークによる電力需要予測の影響要因評価(2)地域特性による影響 (発表資料)

説明
第35回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(エネルギー・資源学会主催)の発表資料です。
執筆者
大谷公哉、柴田智文、寄田保夫、川上恭章、永富悠、松尾雄司
メディア情報
エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2019年1月30日), HP (2019年2月13日)
論文PDF
http://eneken.ieej.or.jp/data/8303.pdf