研究レポート

1時間値の電力需給を考慮した 大規模世界エネルギーシステムモデルの開発

説明
第38回エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス(エネルギー・資源学会主催)の発表論文です。
執筆者
大槻貴司、小宮山涼一、藤井康正
メディア情報
エネルギーシステム・経済・環境コンファレンス (2022年1月25日), HP (2022年2月9日)
論文PDF
こちらのURLリンク先は当研究所登録会員限定となっております。
会員登録の内容につきましては有料情報ご利用ご案内をご覧ください。
http://eneken.ieej.or.jp/data/10110.pdf