(2018年6月1日) 第3回IEEJ/APERC国際エネルギーシンポジウム: 特別講演、セッション2「2050年温室効果ガス半減への道筋をどう見るか?」

発表者等
特別講演:「エネルギー転換イニシアティブ~日本のエネルギー選択、世界への提案、
社会への貢献~」
経済産業省 資源エネルギー庁 長官 日下部 聡 氏

セッションII 「2050年温室効果ガス半減への道筋をどう見るか?」

モデレーター: ウォールストリートジャーナル 東京支局 記者 根岸 真由美 氏

①米 コロラド大学 科学技術政策研究センター 教授 ロジャー・ピールキ氏
②蘭 シェル・インターナショナル 首席エネルギーアドバイザ ウィム・トーマス 氏
③中 国家発展改革委員会能源研究所 名誉所長 周 大地 氏
掲載日
2018年07月24日
この動画は賛助会員・法人会員限定公開です。