小森 吾一(こもり ごいち)

komori

企画事業ユニット 主任研究員

研究分野:エネルギー政策、国際協力

1990年3月 大阪外国語大学 外国語学部ロシア語科 卒業
1992年3月 神戸大学大学院経済学研究科 博士課程前期課程 修了
修士(経済学)
1995年3月 神戸大学大学院経済学研究科 博士課程後期課程 単位取得退学
1995年4月 (財)日本エネルギー経済研究所入所 総合研究部第3研究室 研究員
2004年4月 同 総合エネルギー動向分析室 主任研究員
2006年4月 同 戦略・産業ユニット 国際動向・戦略分析グループ 主任研究員
2010年7月 同 アジア太平洋エネルギー研究センター 主任研究員
2015年4月 同 アジア太平洋エネルギー研究センター エネルギー統計・研修室
主任研究員
2019年4月 企画事業ユニット 主任研究員
主要論文等
<論文>
  • 「ロシアの石油政策とロシアの石油産業の動向に関する調査」、(共同執筆)
    (日本エネルギー経済研究所ホームページ、2005年10月掲載)
  • 「ロシア最大手ルクオイルの多国籍企業化」
    (『ユーラシア研究』、No.34、ユーラシア研究所編/東洋書店、2006年5月)
  • 「ロシア・ロスネフチ」、『ペトロテック』、石油学会、2006年7月所収
  • 「ロシア・トランスネフチ」、『ペトロテック』、石油学会、2007年4月所収
  • 『石油・ガスとロシア経済』、田畑伸一郎編著、「第2章 石油企業」担当、
        スラブ・ユーラシア叢書、北海道大学出版会、2008年6月
  • 「ロシアのマクロ経済と石油・天然ガス:その現状と将来展望」(共同論文)、
        『 国民経済雑誌』、神戸大学経済経営学会、第199巻第1号、2009年2月所収
  • 「ロシアの石油産業」、『ロシア・ユーラシア経済―研究と資料―』、2009年8月所収
  • 「ロシアの石油政策」、日本エネルギー経済研究所ホームページ掲載、2010年7月
  • 『ロシアの政治システムの変容と外交政策への影響』、
       「第7章 ロシアのエネルギー政策 石油、天然ガス、原子力、環境、省エネルギー」担当、
        日本国際問題研究所、2013年3月。
  • 「エネルギー統計の作成・公表のポイント 国連のエネルギー統計に関する国際勧告を参考に」、
       『ペトロテック』、石油学会、2019年3月所収。
<書評>
  • 伊藤治夫・清水学・野口勝明著『中東政治経済論』
    (『比較経済研究』44巻(2007年)1号)
  • Keun-Wook Paik著(西村可明・環日本海経済研究所訳) 『中ロの石油・ガス協力 その実際と影響』
    (『比較経済研究』55巻(2018年)1号)
プロジェクト
アジア太平洋エネルギー研究センターで従事した主要プロジェクト

2011年
・APEC Low-Carbon Model Town Project Phase 1 (Tianjin, China)

2012年
・APEC Low-Carbon Model Town Project Phase 2 (Koh Samui, Thailand)
・APEC Peer Review on Low-Carbon Energy Policies Phase 1 (Thailand)

2013年
・APEC Energy Demand and Supply Outlook 5th Edition Vol II, 「Japan」担当(共同執筆)
・APEC Low-Carbon Model Town Project Phase 3 (Da Nang, Viet Nam)
・APEC Oil and Gas Security Exercises
・”Future of electric power mix in Japan” (Co-authored) , 36th Annual IAEE International Conference
   @ Daegu, Korea, 16-20 June 2013

2016年
・APEC Initiative for Quality of Electric Power Infrastructure Development
・APEC Peer Review on Low-Carbon Energy Policies Phase 3 (Viet Nam)

2015年~2018年
・APEC Expert Group on Energy Data and Analysis (EGEDA)の事務局として、
   EGEDA Meeting、APEC Workshop on Energy Statistics、EGEDA Energy Statistics Training Programの実施、『APEC Energy Statistics』および『APEC Energy Handbook』の発行、APEC Energy Databaseの管理等を担当。

所属学会
・ロシア・東欧学会 会員(1990年10月~)
・日本国際経済学会 会員(1993年10月~)
・石油学会 会員(2000年9月~)同学会誌『ペトロテック』編集委員[資源・経済担当](2003年7月~2006年6月)
・比較経済体制学会 会員(2002年6月~)
・城西大学 現代政策学部 非常勤講師「資源とエネルギー」担当(2006年4月~2007年3月)
・石油技術協会 資源経済委員会委員(2008年8月~2010年5月)
・International Association for Energy Economics 会員(2013年9月~)

講演登壇、参加会議等

<講演登壇>
2017年
・UN Workshop on Energy Statistics for ASEAN Countries (@Kuala Lumpur, Malaysia)

2018年
・Workshop on Energy Statistical and Geographical Information Systems (@Mexico City, Mexico)
・International Workshop on Energy Efficiency and Renewable Energy Statistics (@Beijing, China)

<参加会議>
2017年
・14th IEA Energy Statistics Course(@Paris, France)