保坂 修司(ほさか しゅうじ)

理事、中東研究センター長

専門分野:湾岸地域近現代史、ジハード主義、中東の科学技術史

【経歴】  
  慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程(東洋史)修了
 

在クウェート日本大使館・在サウジアラビア日本大使館専門調査員、中東調査会研究員、日本学術振興会カイロ研究連絡センター長、近畿大学教授等を歴任。早稲田大学客員教授を兼任。

2005年4月

(財)日本エネルギー経済研究所 入所 中東研究センター

 

 

執筆論文
「石油の歴史 : 日本と中東」『イスラム科学研究』10, (2014)
「バーザフルからヘイサラバサラヘ : 薬の東西交渉史」『イスラム科学研究』9, (2013)
「真珠の海:石油以前のペルシア湾1-2」『イスラム科学研究』4,6 (2008, 2010)
「薬ミイラ考:日本エジプト交流秘史」『イスラム科学研究』 5 (2009)
"Media Strategies of Radical Jihadist Organizations: A Case Study of Non-Somali Media of al-Shabaab."『イスラーム世界研究』5:1-2 (2012/2)
"Japan and the Gulf: A Historical Perspective of Pre-Oil Relations."『イスラーム世界研究』4-1/2(2011/3)
著書
『ジハード主義――アルカイダからイスラーム国へ』岩波書店(2017)
『サイバー・イスラーム――越境する公共圏』山川出版社(2014)
『イラク戦争と変貌する中東世界』山川出版社(2012)
『新版 オサマ・ビンラディンの生涯と聖戦』朝日新聞出版(2011(初版は2001年刊))
『サウジアラビア――変りゆく石油王国』岩波新書(2005)
『乞食とイスラーム』筑摩書房(1994)
プロジェクト
「イスラム世界との文明間対話」(外務省)
「日本とイスラム世界との未来への対話」(外務省)
講演
  国際会議:”The Crisis and Beyond: Japan's Perception of Radical Islam,” East Asia Summit Symposium, April 16,  
  2015 (Singapore)
  “Japan and the Gulf: Past and Future,” WOCMES, August 18, 2014 (Ankara, Turkey)
  “Influence of Japanese Anime in the Arab Media,” Cairo Conference on Japanese Studies, November 5-6,2006 
   (Cairo, Egypt)

メディア
クローズアップ現代、NHK特集、日曜討論(以上NHK)、報道特集(TBS)、報道ステーション(テレビ朝日)等多数
所属学会

日本中東学会(理事、編集委員長、評議員、広報委員を歴任)
日本イスラム協会

その他
https://researchmap.jp/mamedo
連載:「イスラームの現在形」『ニューズウィーク日本版オンライン』(http://www.newsweekjapan.jp/hosaka/
「中東万華鏡」『原子力文化』
「世界展望プロの目」『日経ビジネス・オンライン版』(https://business.nikkei.com/atcl/author/19/012200030/


趣味は日本全国油田・ミイラめぐり。