研究員紹介

Researchers

柳沢 崇文(やなぎさわ たかふみ)

柳沢 崇文(やなぎさわ たかふみ)

中東研究センター 主任研究員 兼 化石エネルギー・国際協力ユニット ガスグループ

研究・専門分野:中東を中心とする国際エネルギー情勢、 日本の資源エネルギー政策

2009年3月

東京大学教養学部総合社会科学科 卒業

2022年6月 東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻 博士(学術)
2009年4月

三井物産入社(LNG、ウラン、石炭事業に従事)

2021年5月

日本エネルギー経済研究所 中東研究センター 入所

従事プロジェクト

  • 経済産業省「内外一体の経済成長戦略構築にかかる国際経済調査事業(中東・北アフリカ地域における経済社会情勢)」(2021年度)
  • 資源エネルギー庁「燃料安定供給対策に対する調査事業(LNG市場戦略の見直しと日本・アジアのエネルギーセキュリティ向上に向けた課題及び対応策に関する調査等)」(2021年度)
  • 外務省「イラン及びイラク等湾岸情勢調査・分析ユニット」(2021年度) など 

主な業績・論文(著書)

  • 「GCC諸国における財政・税制改革の経緯と展望~「レンティア国家」としての課題認識と取り組みに関する検証」『中東動向分析』(2022年3月
  • 「中東の石炭火力事情~トルコとイスラエルの例を中心に~」『中東動向分析』(2021年6月)
  • 「中東の原発事情と今後の展望」『中東動向分析』(2021年5月)
  • その他、中東・北アフリカにおける脱炭素動向、東地中海ガス田開発動向、レバノンの電力状況などに関して執筆あり。

PhD学位論文

  • 「石油危機以降の日本の資源外交~「軍事的・エネルギー安全保障間のジレンマ」と「民間主導のエネルギー調達」~」

講演登壇等

<講演>
  • 「脱炭素化の潮流とGCC諸国の動向~産油・ガス国がなぜ脱炭素を目指すのか~」『日本中東学会第38回年次大会』(2022年5月)
  • 「COP26と湾岸諸国のエネルギー動向」『中東研究センター情勢分析報告会』(2021年12月)
  • 「資源外交から見る日本中東関係」『中東研究センター中東基礎講座』(2021年9月)
<受賞>
  • 第32回「佐藤栄作賞」優秀賞(2016年度)

所属学会

  • 日本国際政治学会
  • 日本中東学会

その他

  • takafumi.yanagisawa@jime.ieej.or.jp