江藤 諒(えとう りょう)

計量分析ユニット エネルギー・経済分析グループ 主任研究員

専門分野:エネルギーシステム分析、エネルギー環境政策分析、エネルギー経済モデル

2008年3月 筑波大学第三学群国際総合学類卒業
2013年3月 筑波大学大学院システム情報工学研究科修了 (博士工学)
2013年4月 日本エネルギー経済研究所 入所
 (兼任)  
2010年9月-
2011年3月
産業技術総合研究所
2011年7月-
2012年2月
産業技術総合研究所
2012年7月-
2013年2月
産業技術総合研究所
執筆論文・記事等
<執筆論文>
「2016年度までの日本の経済・エネルギー需給見通し-低油価はすべてを解決するのか?」(2015)
<Ph.D.学位論文>
Assessing economic and environmental impacts of mitigation strategies of Japan using the energy-economic model and the power generation mix model
<査読付論文>
  • 江藤諒, 内山洋司, 岡島敬一, 地域間産業連関モデルを用いた国内,外国経済変化による茨城県のCO2排出量への影響分析, 産業連関 -イノベーション&I-O テクニーク-,第19巻3号, pp.60-71, 2011.
  • Ryo, Eto., Akinobu, Murata.,Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Inclusion of co-benefits in the CDM of the power generation sector: A case study for India, Journal of Energy and Power Engineering, Vol.6, pp.1925-1934, 2012.
  • Ryo, Eto., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Estimating the impacts of nuclear phase-out and FIT on Tokyo Electric Power Company jurisdiction, Journal of Energy and Power Engineering, Vol.7, No.4, pp.760-766, 2013.
  • Ryo, Eto., Akinobu, Murata., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Co-benefits of including CCS projects in the CDM in India’s power sector, Energy Policy, Vol.58, pp.260-268, 2013.
  • Ryo, Eto., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Estimating the local economic and environmental impacts of two carbon tax policies: the production and consumption-based accountings, The Journal of Econometric Study of Northeast Asia (JESNA), Vol.9, No.1, pp.43–58, 2013.
  • Ryo, Eto., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Assessment of co-benefits of clean development projects based on the project design documents of India’s power’s sector currently under registration and validation, Journal of Sustainable Development of Energy, Water And Environment Systems, Vol.1, 4, December 2013, pp.326-339.
  • Ryo, Eto., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., The effects of prefectural carbon taxes on local economies and CO2 emissions, The Third IASTED African Conference on Power and Energy Systems, September 6–8, 2010, pp.109-116, Gaborone, Botswana.
  • Ryo, Eto., Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Double–dividend effect from prefectural carbon tax based on two responsibility for CO2 emissions, The 1st IEEE Region–8 International Energy conference & Exhibition (EnergyCon), December 18–22, 2010, Manama, Bahrain.
  • Ryo, Eto., Akinobu, Murata.,Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Co-benefits of internalizing local air pollution costs in India’s power sector, The Tenth IASTED European Conference on Power and Energy Systems, June 22–24, 2011, pp.414-420, Crete, Greece.
  • Ryo, Eto., Akinobu, Murata.,Yohji, Uchiyama. and Keiichi, Okajima., Assessment of co-benefits from CDM projects for India’s power sector, Sixth Dubrovnik conference on sustainable development of energy water and environment systems, NO.382, pp.1-13, September 25-29, 2011, Dubrovnik, Croatia.
出版書籍
  • 『改訂4版図解エネルギー・経済データの読み方入門』2017年1月
  • 『EDMCエネルギー・経済統計要覧2020-2014』
  • 『IEEJアウトルック2020 -深刻化するエネルギー トリレンマの克服に向けて-』2019年10月
  • 『IEEJアウトルック2019 -エネルギー変革と3E達成への茨の道-』2018年10月
  • 『IEEJアウトルック2018 -2050年に向けた世界のエネルギー・環境問題の展望と課題-』2017年10月
  • 『アジア/世界エネルギーアウトルック 2016-新たな国際エネルギー情勢下で世界の3E+Sを考える-』 2016年10月
  • 『アジア/世界エネルギーアウトルック 2015-新情勢下の原油価格、気候変動対策をどう考えるか?-』 2015年10月
  • 『アジア/世界エネルギーアウトルック 2014—中国・インドの低成長シナリオ及び気候変動問題の分析—』 2014年10月
  • 『アジア/世界エネルギーアウトルック 2013—シェール革命がもたらす変革をどう読むか?— 』 2013年10月
受賞
2013年10月 環太平洋産業連関分析学会奨励賞