小山 堅(こやま けん)

小山 堅

常務理事 首席研究員 戦略研究ユニット担任

研究分野:国際石油・エネルギー情勢の分析、アジア・太平洋地域のエネルギー市場・政策動向の分析、エネルギー安全保障問題

1986年3月 早稲田大学大学院経済学修士修了
1986年4月 (財)日本エネルギー経済研究所入所、総合研究部第3研究室勤務
1991年4月 総合研究部第4研究室勤務
1993年4月 総合研究部第4研究室 室長代理
1995年4月~
1997年3月
University of Dundee (Scotland, UK), Centre for Petroleum & Mineral Law & Policy PhD課程に留学
1997年4月 総合研究部第4研究室 室長
1999年7月 総合研究部国際動向分析グループ グループマネジャー
2000年7月 第二研究部国際動向分析グループ グループマネジャー
2001年6月 University of DundeeよりPhD(博士号)取得
2001年10月 エネルギー動向分析室 室長
2004年4月 総合エネルギー動向分析室長
2005年4月 総合戦略ユニット ユニット総括 研究理事
2006年4月 戦略・産業ユニット ユニット総括 研究理事
2007年6月 理事 戦略・産業ユニット総括
2010年4月 理事 戦略・産業ユニット担任補佐 兼 戦略・産業ユニット国際戦略・石油・電力総括
2011年6月 常務理事 首席研究員 戦略研究ユニット担任
2013年4月 東京大学公共政策大学院 客員教授
(その他の主要な経歴)
2002年10月 財務省 関税・外国為替審議会 外国為替等分科会専門委員
2004年8月 Honorary Associate, University of Dundee (Scotland, UK), Centre for Energy, Petroleum & Mineral Law & Policy
2005年9月 芝浦工業大学 大学院工学マネジメント研究科 非常勤講師
(担当講座:エネルギー・ジオポリティックス)
2005年10月 参議院経済産業委員会調査室 客員調査員(2006年3月末まで)
2006年9月 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 基本計画小委員会 委員
2008年4月 芝浦工業大学 大学院工学マネジメント研究科 客員教授
2008年9月 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 電気事業分科会 原子力部会 国際戦略検討小委員会 委員
2008年10月 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 政策小委員会 委員
2009年4月 経済産業省 低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する研究会 委員
2009年5月 経済産業省 独立行政法人評価委員会 委員
2009年7月 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 供給構造高度化小委員会 委員
2009年10月 (社)日本原子力産業協会 原子力産業海外展開検討委員
2010年7月 経済産業省 低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会 委員
2010年4月 東京大学公共政策大学院 特任教授
2010年8月 経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 供給構造高度化小委員会 委員
2010年10月 経済産業省 低炭素社会におけるガス事業のあり方に関する検討会 ガスのインフラ整備に関するワーキンググループ 委員
2011年3月

経済産業省 総合資源エネルギー調査会 電気事業分科会 原子力部会 委員

経済産業省 総合資源エネルギー調査会 電気事業分科会 発電コスト等試算ワーキンググループ 委員

2011年12月

経済産業省 メタンハイドレート開発促進事業 中間評価検討委員会 委員

2012年12月

経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 電気料金審査専門委員会 火力電源入札ワーキンググループ 委員

経済産業省 総合資源エネルギー調査会 総合部会 電気料金審査専門委員会 参考人(第12回、第13回)

2013年6月

Member of the International Advisory Board, Energy Academy Europe (Netherland)

2014年12月

原子力損害賠償・廃炉等支援機構 競争・連携分科会 常任委員

経済産業省 総合資源エネルギー調査会 基本政策分科会 長期エネルギー需給見通し小委員会 委員

2015年12月

International Advisor (Chair in Energy Economics)
Energy Commission of University Tenaga National (Malaysia)

経済産業省 電力取引監視等委員会 専門委員
経済産業省 「メタンハイドレート開発促進事業」中間評価検討会 及び「海洋油ガス田における二酸化炭素回収・貯蔵による 石油増進回収技術国際共同実証事業」終了時評価検討 委員

2016年2月

Member of Advisory Council, Energy Grant, Department of Economic and Social Affairs (DESA), United Nations (UN)

2016年2月

BrandLaureate International Brand Personality Award 受賞

PhD学位論文
Japan's Energy Strategies Towards The Middle East
著書案内
  • 小山堅・久谷一朗編「国際エネルギー情勢と日本」(エネルギーフォーラム、2015年)
  • 小山堅編「シェール革命再検証」どう見る?原油価格」(エネルギーフォーラム、2015年)
  • 豊田正和・森本敏・日本エネルギー経済研究所編「エネルギーと新国際秩序」(共著、エネルギーフォーラム、2014年)
  • Koyama, K. "Japan’s Post-Fukushima Energy Challenges", (December 2013, Asia Economic Policy Review, Japan Center for Economic Research)
  • 小山堅・久谷一朗編「台頭するアジアのエネルギー問題」(エネルギーフォーラム、2013年)
  • 小山堅「国際エネルギー情勢を見る目:(1)~(219)」(日本エネルギー経済研究所ホームページ、2010年7月より連載)
  • 馬奈木俊介・林良造編「日本の将来を変えるグリーン・イノベーション」(共著、中央経済社、2012年)
  • Koyama, K. "Perspectives on Asian Oil Demand: Outlook and Uncertainties", in Forth Joint OPEC-IEA Workshop, “Global Oil Demand: Outlook and Uncertainties” (OPEC Secretariat Research Division, RD412/PMAD070/06/1768, 2006)
  • 田辺康雄編「アジアエネルギーパートナーシップ」(共著、エネルギーフォーラム、2004年)
  • Koyama, K. "Energy Policies in Asia", in Lynch, M. et al., “Risk and Uncertainty in the Changing Global Energy Market: Implications for the Gulf”(共著、The Emirates Centre for Strategic Studies and Research, Abu Dhabi, 2004)
  • 鮫島敬治・日本経済研究センター編「中国の世紀 日本の戦略」(共著、日本経済新聞社、2002年)
  • 茅原郁夫編「中国エネルギー戦略」(芦書房、1997年) * 石油文化賞受賞
  • Koyama, K. "Growing Energy Demand in Asian Countries", in Stevens, P. et al.,
    "Gulf Energy and the World: Challenges and threats" (The Emirates Centre for Strategic Studies and Research, Abu Dhabi, 1997)
  • 神原達編「中国の石油産業」(アジア経済研究所、研究双書NO.408、1991年)
    他、論文多数