第5回IEEJ/APERC国際エネルギーシンポジウム
-ポストコロナのエネルギー・トリレンマ:技術革新とソフトパワーは解決策となるのか? -
 

開催日時 :2020年9月18日(金) 9:00-10:25 および 15:00-18:20
Zoom Webinar

アジェンダ 登壇者プロフィール ご案内

【テーマ】
「 ポストコロナのエネルギー・トリレンマ:技術革新とソフトパワーは解決策となるのか?(- Energy Trilemma in the Post-Corona world:Can Innovation and Soft Power be the solutions?-) 」

【講演】
開会挨拶:(一財)日本エネルギー経済研究所 理事長 豊田 正和
(Mr. Masakazu Toyoda, Chairman & CEO, IEEJ)

セッションI 「2050年までに、エネルギーのゼロエミッション達成は可能か?~再生可能エネルギーと原子力、省エネの役割~」
[Is it possible to fully decarbonize the global supply of energy by 2050?
~Role of Renewable Energy, Nuclear Energy and Energy Efficiency~]

モデレーター:(一財)日本エネルギー経済研究所 常務理事 山下 ゆかり
(Ms. Yukari Yamashita, Managing Director, Director, IEEJ)

米 コロラド大学環境学部 教授 ロジャー・ピールキ 氏※
(Prof. Roger Pielke*, Professor, Environmental Studies Program, University of Colorado Boulder, US)
*発表資料

米 ライス大学ベーカー研究所 シニアダイレクター ケン・メドロック 氏※
(Dr. Kenneth Medlock III*, Senior Director, Center for Energy Studies, Rice University's Baker Institute )
*発表資料

米 原子力エネルギー協会(NEI) 副会長 ジョン・コテック 氏
(Mr. John Kotek, Vice President, Policy & Public Affairs, Nuclear Energy Institute (NEI))
*発表資料

パネルディスカッション

セッションII 「化石燃料は、気候変動対策の敵か、味方か?」
[Is Hydrocarbon the enemy or ally to Climate Change countermeasures?
~Unexpected Innovative Value of Fossil Fuels~]

モデレーター:(一財)日本エネルギー経済研究所 理事 工藤 拓毅
(Mr. Hiroki Kudo, Board Member, Director, IEEJ)

経済産業省資源エネルギー庁 次長 兼 首席エネルギー・環境・イノベーション政策統括調整官
飯田 祐二 氏
Mr. Yuji Iida, Deputy Commissioner, Agency for Natural Resources and Energy, Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)
*発表資料

アブドラ国王石油調査研究センター (KAPSARC) シニアG20アドバイザー エリック・ウィリアムズ 氏
Mr. Eric Williams, Senior G20 Advisor, King Abdullah Petroleum Studies and Research Centre (KAPSARC)
*発表資料

国際エネルギー機関 (IEA) 持続可能性・技術・見通し局長 メクチルド・ヴェルスドルファー氏
Ms. Mechthild Wörsdörfer, Sustainability, Technology and Outlooks Director, International Energy Agency (IEA)
*発表資料

蘭 シェル・インターナショナル 首席エネルギーアドバイザ ウィム・トーマス 氏※
Mr. Wim Thomas*, Chief Energy Advisor, Shell Strategy Business environment, Shell International BV
*発表資料

パネルディスカッション

特別講演 「エネルギー政策の現状について」
[The Energy Policy Situation ]
経済産業省資源エネルギー庁 長官 保坂 伸 氏
Mr. Shin Hosaka, Commissioner, Agency for Natural Resources and Energy, Ministry of Economy, Trade and Industry (METI)
*発表資料

セッションIII 「中東の安定化に貢献するのは、ハードパワーか、ソフトパワーか?~日本のソフトパワーの役割は?~」
[What can stabilize the Middle East region; Military Power or Soft Power? ~Can Japan’s Soft Power play a role?~ ]

モデレーター: (一財)日本エネルギー経済研究所 専務理事 首席研究員 小山 堅
(Dr. Ken Koyama, Senior Managing Director, Chief Economist, IEEJ)

英 王立国際問題研究所 特別上席フェロー ポール・スティーブンス 氏※
(Prof. Paul Stevens*, Distinguished Fellow, EER, Chatham House (RIIA), UK)
*発表資料

露 スコルコボ・ビジネススクール エネルギーセンター所長 タチアナ・ミトローバ 氏※
Dr. Tatiana Mitrova*, Director, Energy Centre, Skolkovo School of Management
*発表資料

(公財)笹川平和財団 顧問 田中 伸男 氏※
(Mr. Nobuo Tanaka*, Special Advisor, Sasakawa Peace Foundation )
*発表資料

パネルディスカッション

閉会挨拶: アジア太平洋エネルギー研究センター 所長 入江 一友
(Dr. Kazutomo Irie, President, APERC)

※当研究所の特別客員研究員