第430回定例研究報告会
「IEEJアウトルック2019 -エネルギー変革と3E達成への茨の道-」
 

開催日時 : 平成30年10月15日(月)14:00~17:00 
開催場所 :経団連会館 2階 経団連ホール

<報告>
「IEEJアウトルック2019 -エネルギー変革と3E達成への茨の道-」

(一財)日本エネルギー経済研究所  
計量分析ユニット 計量・統計分析グループマネージャー     研究主幹 末広 茂
戦略研究ユニット担任補佐 国際情勢分析第1グループマネージャー 研究理事 久谷 一朗
計量分析ユニット エネルギー・経済分析グループマネージャー 研究主幹 栁澤 明

(発表項目)
1.2050年までの世界のエネルギー需給の見通しを展望します。
2.石油と電力に関するエネルギー供給障害への対応力確保の提言、そして石炭火力新設禁止に伴う影響の評価をご報告します。
3. 温室効果ガス抑制の観点から、石炭火力発電所の新設が2020年以降全面的に禁止されたとした場合の各種影響についても、ご報告します。

*プレスリリース(日本語
*エグゼクティブサマリー・本論・付表・スライド(日本語)
*エグゼクティブサマリー・本論・付表・スライド(英語)
*付表エクセルデータ(日本語)付表(英語)
*発表資料・付属資料(日本語)

 

<パネルディスカッション>
[ 司会 ]
(一財)日本エネルギー経済研究所 理事 計量分析ユニット担任 山下 ゆかり

[ パネリスト ] (五十音順、敬称略)

(公財)地球環境産業技術研究機構 システム研究グループ
                        グループリーダー 主席研究員 秋元 圭吾
*発表資料

電気事業連合会 副会長・最終処分推進本部長                廣江 譲
*発表資料

(一財)日本エネルギー経済研究所 中東研究センター長代行 研究理事  坂梨 祥
*発表資料

 

※アウトルック2018の資料はこちらからご覧いただけます。