IEEJ50周年/APERC20周年記念特別 シンポジウム
 

開催日時 : 2016年5月26日(木)- 5月27日(金)
開催場所 : ホテル椿山荘東京「ジュピター」

開催報告書

【テーマ】
「エネルギーの未来を描く( Mapping the Energy Future )」

【講演】
開会挨拶:(一財)日本エネルギー経済研究所 理事長 豊田正和
(Mr. Masakazu Toyoda, Chairman & CEO, IEEJ)

基調講演1:経済産業省 資源エネルギー庁 長官 日下部 聡 氏
(Mr. Satoshi Kusakabe, Commissioner, ANRE, METI )
*発表資料

セッションI 「当面のエネルギー緊急課題をどう乗り越えるか?」
[How do we approach and deal with the current energy challenges?]

モデレーター: 日本放送協会 報道局経済部副部長 飯田 香織 氏
(Ms. Kaori Iida, Sr. Editor, Economic News Div., Japan Broadcasting Corporation)

講演1 英 王立国際問題研究所 特別上席フェロー ポール・スティーブンス 氏※1
(Dr. Paul Stevens*1, Distinguished Fellow, Chatham House(RIIA), UK)
*発表資料

講演2 英 オックスフォード・エネルギー研究所 ガス・プログラム議長
ジョナサン・スターン 氏※1
(Dr. Jonathan Stern*1, Chairman, Natural Gas Research Programme, OIES, UK)
*発表資料

講演3 米 コロンビア大学国際公共政策大学院 リサーチフェロー
タチアナ・ミトローバ 氏※1
(Dr.Tatiana Mitrova*1, Research Fellow, Center on Global Energy Policy, Columbia University SIPA)
*発表資料

講演4 (一財)日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員 小山 堅
(Dr. Ken Koyama, Managing Director, Chief Economist, IEEJ)
*発表資料

講演5 国際エネルギー機関(IEA) 持続性・技術・需給予測局長 カメル・ベン・ナスール 氏
(Dr. Kamel Ben Naceur, Director, Sustainability, Technology and Outlooks, IEA)
*発表資料

講演6 米 パシフィック・ノースウェスト国立研究所 上席科学者 ケリー・ブロイド 氏
(Dr. Cary Bloyd, Senior Staff Scientist, Pacific Northwest National Laboratory, US)
*発表資料

パネルディスカッション

特別講演1:アジア開発銀行 総裁 中尾 武彦 氏
(Mr. Takehiko Nakao, President, Asian Development Bank)

セッションII 「アジア太平洋協力は、共通のエネルギー課題への切り札となりうるか?」
[Can APEC play a role as ”Trump Card” to address common energy challenges in the region?]

モデレーター: アジア太平洋エネルギー研究センター 所長 大慈弥 隆人
(Mr. Takato Ojimi, President, APERC)

講演1 アジア太平洋エネルギー研究センター 顧問 セシリア・タム
(Ms. Cecilia Tam, Special Advisor, APERC)
*発表資料

講演2 アセアン・エネルギーセンター 代表 サンジャヤン・ヴェロータム 氏
(Dr. Sanjayan Velautham, Executive Director, ASEAN Centre for Energy)
*発表資料

講演3  米 ローレンス・バークレー国立研究所 副グループリーダー ナン・チョウ 氏
(Dr. Nan Zhou, Deputy Group Leader, Lawrence Berkeley National Laboratory, US)

講演4  豪 産業・革新・科学省 資源エネルギー経済部 部長 ロス・ランビー 氏
(Dr. Ross Lambie, Department of Innovation, Industry and Science, Australia)
*発表資料

講演5 (公財)笹川平和財団 理事長 田中 伸男 氏※1
(Mr. Nobuo Tanaka*1, President, Sasakawa Peace Foundation)
*発表資料

講演6  APECエネルギー・ワーキング・グループ 議長 フィリス・ヨシダ 氏
(Dr. Phyllis Yoshida, Lead Shepherd, APEC Energy Working Group)
*発表資料

パネルディスカッション

基調講演2:小松製作所 相談役 坂根 正弘 氏
(Mr. Masahiro Sakane, Councilor, Komatsu Ltd.)

セッションIII 「地球温暖化への対応と経済成長の共存は可能か?」
[Is it possible to reconcile economic prosperity with climate sustainability?]

モデレーター: ジャーナリスト 嶋津 八生 氏
(Mr. Hachinari Shimazu, Journalist)

講演1  WECインドネシア委員長 ハーディフ・ハリス・シトゥメアン 氏
(Dr. Hardiv Harris Situmeang, Chairman, Indonesian National Committee -WEC)
*発表資料

講演2  東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA) 上席エネルギーエコノミスト
ベンカタチャラム・アンブモジ 氏
(Dr. Venkatachalam Anbumozhi, Senior Energy Economist, ERIA)
*発表資料

講演3  (公財)地球環境産業技術研究機構 参与 山口 光恒 氏※1
(Mr. Mitsutsune Yamaguchi*1, Special Advisor, RITE)
*発表資料

講演4  (一財)日本エネルギー経済研究所 常務理事 黒木 昭 弘
(Mr. Akihiro Kuroki, Managing Director, IEEJ)
*発表資料

講演5  長岡技術科学大学 情報・経営システム工学 教授 李 志東 氏※2
(Dr. Li Zhidong*2, Professor, Nagaoka University of Technology)
*発表資料

講演6  英 インペリアル・カレッジ・ロンドン 教授 ジェリー・トーマス 氏※1
(Dr. Gerry Thomas, Imperial College London, UK)
*発表資料

パネルディスカッション

特別講演2:OECD-NEA事務局長 ウィリアム・マグウッド 氏
(Mr. William Magwood, Director General, OECD Nuclear Energy Agency)
*発表資料

セッションIV「2030年に向けて、望ましい世界のエネルギー・ミックスは、どのようなものか?」
[Is there a realistic Best Global Energy Mix for 2030 ?]

モデレーター:  亜細亜大学 都市創造学部 教授 後藤 康浩 氏
(Mr. Yasuhiro Goto, Professor, Asia University)

講演1  (一財)日本エネルギー経済研究所 理事 山下 ゆかり
(Ms. Yukari Yamashita, Board Member, Director, IEEJ)
*発表資料

講演2  加 カナダエネルギー研究所 名誉会長 マルワン・マスリ 氏
(Dr. Marwan Masri, President Emeritus, Canadian Energy Research Institute, Canada)
*発表資料

講演3  米 ライス大学ベーカー研究所 シニアダイレクター ケン・メドロック 氏※1
(Dr. Kenneth Medlock*1, Baker Institute for Public Policy, Rice University, US)
*発表資料

講演4  NZ ビジネスNZエネルギー協議会 名誉会長 ロバート・ウィットニー 氏
(Dr. Robert Whitney, Emeritus Chair, Business NZ Energy Council, NZ)
*発表資料

講演5  蘭 シェル・インターナショナル 首席エネルギーアドバイザ ウィム・トーマス 氏※1
(Mr. Wim Thomas*1, Shell International, Netherlands)
*発表資料

講演6  比 エネルギー省 次官代行 マリオ・マラシガン 氏
(Mr. Mario Marasigan, OIC-Assistant Secretary, DOE, the Philippines)
*発表資料

パネルディスカッション

閉会挨拶: アジア太平洋エネルギー研究センター所長 大慈弥隆人
(Takato Ojimi, President, APERC)

 

※1 当研究所の特別上席フェロー   ※2 当研究所の客員研究員