小川 順子(おがわ じゅんこ)

地球環境ユニット 地球温暖化政策グループ 研究主幹

専門分野:・ 地球温暖化政策分析・ 省エネルギー政策分析

  経済学修士(国際経済学)
1997年4月 (財)日本エネルギー経済研究所 入所
主な業績・論文(著書)
我が国のエネルギー管理政策の経験と途上国への示唆(エネルギー経済2010年4月)
改訂「京都議定書目標達成計画」の解説~その改訂経緯と概要~(IEEJ ホームページ 2008年4月)
地球温暖化問題の複雑性と将来枠組みの視点(総合研究開発機構 NIRA政策レビュー 2008年1月号)
日本における地球温暖化対策の現状-国民の意識がカギをにぎる-(CEL 2005年12月号)
日本の京都議定書批准の意義と今後の課題(IEEJ ホームページ 2002年6月)
Framework for the UK Emissions Trading Scheme(IEEJ ホームページ2001年9月)
排出権取引市場下の経営戦略にむけて(地球産業文化研究所ニュースレター2000年7, 8, 9月号連載)
米国の気候変動問題対応戦略 (国際資源 2000年5月号)
APEC域内における運輸部門エネルギー需要の特徴と2010年までの需要見通し(エネルギー経済2000年春号)
東アジアにおける天然ガス輸送インフラの開発(エネルギー経済2000年春号)
京都議定書の行方-その論点とCOP5での議論、そして今後の展望(エネルギー経済1999年1月号)
所属学会
国際エネルギー経済学会(IAEE)
エネルギー・資源学会