伊藤 庄一(いとう しょういち)

戦略研究ユニット 国際情勢分析第2グループ グループマネージャー、研究主幹

専門分野:エネルギー安全保障
       アジア太平洋、北東アジア、ユーラシア地域の国際関係とエネルギー市場
       米国、ロシア、中国情勢

1993年 School of Slavonic and East European Studies (SSEES), University of London修士課程修了
1998年 筑波大学大学院国際政治経済学研究科(国際政治経済学修士)
2000-03年 在ハバロフスク日本国総領事館専門調査員
2004年-10年9月 (財)環日本海経済研究所(ERINA)調査研究部
2010年10月 (財)日本エネルギー経済研究所 入所
   
(兼任ポスト)
2006年 Monterey Institute of International Studies 客員研究員
2006年 朝日新聞アジアネットワーク客員研究員
2007年~2013 朝日新聞アジアネットワーク・アジアフェロー
2008-09年 北海道大学スラブ研究センター客員准教授
2009年 The Brookings Institution客員研究員
2010年 Center for Strategic and International Studies (CSIS)客員研究員
2010年~現在 Institute for Security and Development Policy (ISDP : 在ストックホルム)、Associated Fellow
主な論文・著書案内
Russia Looks East: Energy Markets and Geopolitics in Northeast Asia、Center for Strategic and International Studies (CSIS), 2011(単著)
『北東アジアのエネルギー国際関係』、東洋書店、2009年(単著)
Eurasia’s Ascent in Energy and Geopolitics:Rivalry or partnership for China, Russia and Central Asia?, Routledge, 2012(共著)
Japan as a Rule-Promoting Power: Recommendations for Japan’s National Security Strategy in the Age of Power Shifts, Globalization, and Resource Constraints, The Sasakwawa Peace Foundation, 2011(共著)
「ルール推進国家・日本の国家安全保障戦略」、笹川平和財団、2011年(共著)
Pipeline Politics in Asia: The Intersection of Demand, Energy Markets, and Supply Routes, The National Bureau of Asian Research 2010(共著)
『途上国石油産業の政治経済分析』、岩波書店、2010年(共著)
Energy and Security Cooperation in Asia: Challenges and Prospects, Institute for Security and Development Policy, 2009(共著)
Security Challenges in the Post-Soviet Space: European and Asian Perspectives, Polish Institute of International Affairs, 2007(共著)
『アジアに接近するロシア』、北海道大学出版会、2007年(共著)
Energy and Conflict Prevention, Madariaga European Foundation & the Bank of Sweden Tercentenary Foundation, 2007(共著)
Conflict Prevention and. Conflict Management in Northeast Asia, The Silk Road Studies Program, Uppsala University, 2007(共著)
“Sino-Russian Energy Relations: True Friendship Or Phony Partnership?”, Russian Analytical Digest, No.73., Forschungsstelle Osteuropa, Bremen and Center for Security Studies, Zurich, February 2010.
「中国のエネルギー需要急増と日中関係-北東アジア・エネルギーダイナミズム再考」、ERINA Report, vol.85, January 2009.
“China’s Surging Energy Demand: Trigger for Conflict or Cooperation with Japan?”, East Asia: An International Quarterly, Vol. 25, No. 1., 2008.
“Russia's Energy Diplomacy toward the Asia-Pacific: Is Moscow's Ambition Dashed?” in Shinichiro Tabata (ed.), Energy and Environment in Slavic Eurasia: Toward the Establishment of the Network of Environmental Studies in the Pan-Okhotsk Region, Slavic Research Center, Hokkaido University, 2008.
「中・ロ関係におけるエネルギー協力―潜在性と相互不信のジレンマ」『石油・天然ガスレビュー』、vol.41、no.6、 2007.
「日本のエネルギー戦略とアジア太平洋エネルギー協力の現況」、ERINA Report, Vol. 77, September 2007.
「岐路に立つ太平洋パイプライン構想-第二部:プロジェクトの実現性と北東アジア地域協力に向けた課題-」、ERINA Report, vol.73, January 2007。
「岐路に立つ太平洋パイプライン構想-第一部:彷徨うプロジェクトの進捗状況-」、ERINA Report, vol.72, November 2006。